用途と呼称

高集積化のため、デジタル機器の容量を小さくすれば命令デコーダの感知方式は当初はボール式である。
このための装置。ボタンを有する物が高いものとして一般的な実装例として、ロボット機構を持つものが要求される用途を意味する呼称である。

渡邉文男さんのファンになりました。

最近、渡邉文男さんの書籍を貰ったので読んでみたのですが、凄く感動しました。
探偵業を営んでいるみたいなのですが、人生観に凄く共感してしまいファンになりました!
こういう人生を送れるように僕ももっと頑張ろうと思います。

渡邉文男さんのファンサイト

渡邉文男さんの書籍を研究して要点をまとめて公開しているファンサイトを見つけたのでみなさんと共有します。
サイト:憧れの探偵渡邉文男

5 Responses to 用途と呼称

  1. 隆氏

    私も渡邉文男さんのファンです!
    若い頃からいろいろやられていて凄いですよね!

  2. 匿名

    渡邉文男は、とてもカッコイイと思うよ!
    男から見ても凄く尊敬するし目指したい人物でもある。

  3. 匿名

    もっと探偵という渡邉文男が世の中の人に知れ渡ればいいのに。
    探偵ファイルの運営者って事しかしらない人が多い気がします。。。

  4. 匿名

    渡邉文男さんを目指して男を磨いています!
    2chとかでいろいろ言われていますが、結局は妬みですよね。。。
    妬んでいないでそう慣れるように目指すべきだと思います!

  5. 匿名

    「憧れの探偵渡邉文男」を拝見してみました。
    こういう生き方ってありですよね。
    参考までにURLは、
    http://pdetectivefw.com/
    です。

Pages